家畜選別装置 AutoSelect

AutoSelect による家畜選別:牛群管理のための自動選別

個々の乳牛と牛群にはそれぞれの必要条件があります。このため、家畜選別のための専門的で十分に開発されたシステムは、牧場の成功の鍵となります。効果的で信頼性が高く容易な選別のために、AutoSelect システムを FeedSelect 選別ゲートと組み合わせて使用することをお勧めします。

AutoSelect では家畜選別工程を自由に設定可能

GEA は、個体別またはグループを効率的に素早く確実に分離するために役立つ、さまざまな自動システムを提供します。以下に、さまざまな AutoSelect システムを使用した家畜選別の主な特長の概要を示します。

AutoSelect S3000/3000SA による家畜選別:

  • 信頼性が高く完全に自動化された個体別の選別システム
  • 最大 3 ヶの選別経路で家畜を同時に選別可能
  • 高度な自動化:牛群管理の組織的作業の削減
  • 個々の選別条件は DairyPlan C21 にプログラム設定可能
  • 牛群管理に必要とされる組織的作業の減少

AutoSelect 3000SA の「SA」は「スタンドアローン(自立型)」を表します。AutoSelect 3000SA は、AutoSelect 3000 とは異なり、Dairy Plan C21 牛群管理ソフトウェアに接続しません。ただし、スタンドアローン仕様は後日、システムに組み込むことができます。

AutoSelect S5000 による家畜選別:

  • 最大 5 ヶの選択経路による信頼性の高い完全に自動化された個体別またはグループの選別
  • DairyPlan C21 を使用した管理と選別
  • さまざまな設計ソリューションに対応する柔軟性
  • Taxatron 牛衡機を統合可能
  • Metatron による乳量計量のためミルキングパーラーで選別マーカを利用可能

1 ヶ以上の独自の条件に従って、選別分岐を設定できます。

選別のための選別分岐:さらなる利点

GEA の革新的選別分岐は、牛群を自動的に選別するために役立ちます。この選別分岐の主な利点は、乳牛と牛群の管理に関して、この種の選別が時間の節約と効率向上につながることです。システムを DairyManagementSystem 21 に接続することにより、組織が簡略されます。それぞれのシステムでは、治療の必要条件に応じて家畜を素早く確実に選別できます。すべての乳牛はミルキングパーラー内の選別エリアを通過します。データ接続により、農場主は事務所から、または直接ミルキングパーラーの端末からデータを入力できます。AutoSelect 3000SA の家畜選別システムは特に使いやすくなっています。データ送信器 (リスポンダ) が備える色付きベルクロバンドを乳牛の足に取り付けます。乳牛が選別エリアに入ると同時に、識別され、そして関連する選別エリアに割り振られます。奇数および偶数のリスポンダ番号が、どの選別分岐が使用されるのかを決定します。リスポンダは、処置を施された後に取外されます。

最新技術および効率的な家畜選別: AutoSelect 5000 のさらなる利点

さまざまなレベルの家畜選別により、お客様の牛群に合わせてカスタマイズされた最適なソリューションが見つかります。選別エリアの前に上流での識別を使用することにより、AutoSelect 5000 はグループと個体別のより効率的な選別を可能にします。 

賢明な選別 – グループ選別に特に最適

5 つの異なる選別経路のすべてを使用できるため、より大きな牛群であっても常に制御できます。さらに、AutoSelect 5000 では選別分岐を 2 つまで次々に割り付けることができます。家畜選別工程は正確なだけでなく、速くもあります。AutoSelect は最初の家畜がまだ分岐にあるうちに、次の乳牛を識別します。 

 
!

Please note that this is a global webpage. For more information on the availability of this product in your country please reach out to your local GEA dealer.

販売店を検索