処理システム ばらばらのパッケージコンベア

包装ラインの一部を形成する機器間でパッケージを搬送するための「インテリジェント」処理システムであるコンベアは、幅広いばらばらのパッケージを処理できます。コンベアには性能と柔軟性を向上させる多くの革新的機能が搭載されています。

一次包装の処理システムは主に、生産ラインの一部である単一の機器を相互接続するために利用されます。GEA は、パッケージを 1 台の機器から別の機器に搬送するだけでなく、「インテリジェント自動化」アプローチを利用してこれらの機器の操作を最適化し、ライン全体の効率を保証するシステムを設計し、製造しています。

特定の設置要件及び特殊なパッケージ機能は、各パッケージが必ず最良の方法で搬送されるように、コンベアシステムの技術的処理を個別的に判断します。GEA Procomac の技術研究室は、最も適切な取り扱い方法を判断するために、「扱いが難しい」容器の予備試験を行っています。

GEA 一次包装コンベアは、あらゆる形状 (円形、四角形、取っ手のあるなしなど) のあらゆる種類の容器 (PET ボトル、HDPE ボトル、ガラス瓶、広口瓶、缶など) を適切に取り扱えるように設計されており、それぞれに合わせたレイアウトと生産速度が適用されます。衛生設計はすべてがステンレス鋼製になっています。

幅広い機能には、無圧アライナ、マルチレーンコンベア、動的集積テーブル、1 つから複数のレーンでの成形された容器用の分類機、ホットパック充填ボトル用の傾斜コンベア、ボトルからの圧力なしの FIFO 集積テーブル、及びパッドエレベータ/ロアレータがあります。

GEA は、各容器の高速搬送ラインの自動化システムのスペシャリストです。例えば、GEA は機器のグループを高効率プラントに変換する情報ネットワークである、ライン自動化の継続的な開発を考えています。自動化システムは、消費電力と騒音を低減するためのインバータ (遠隔配電盤または近接場に取り付けられます)、機器全体の設置面積を減らし、高速でマスタ機器とスレーブ機器を同期するための専用電子装置、及び回線ですべての機器を接続して管理する Profibus、AS-I、及び Devicenet フィールドネットワークを特徴としています。リモートフィールド PLC 装置は、入出力の高度な集中のある設置を最適化するために利用されます。

スマート分類機

GEA が設計したスマート分類機は、異なる形状と寸法の個別の製品と共に、ばらばらの容器を 1 つの入口レーンから 10 個の排出レーンに連続的に分配します。

システムには強力なステンレス鋼製支持フレームがあるため、全体的な製品の流れを止めたり、製品の集積を妨げたりすることなく、システムは稼働します。サイドベルトの動きは、分類機のメインコンベアの速度と同期されます。切り替えガイドの側面の動きは、サーボモータにより制御されます。機器の安全ガードは、CE 規則に従い、透明のポリカーボネートパネルで作られています。

切り替えは、ハンドルを利用してオペレータパネルから新しい処理パラメータを選択することにより手動で行われます。