容器の除染 ESL 充填ブロック Whitebloc

Whitebloc は GEA の先進技術を駆使したコールドチェーン充填ソリューションであり、敏感な飲料製品と液体乳製品に対応します。

Whitebloc は、水すすぎを必要としないプラスチックボトルとキャップのための過酸化水素 (H2O2) ベースの除染技術を使用し、最大限の有効性と信頼性を確保します。あらゆる種類の製品 (高酸、低酸を含む) の適切な除染目標は、必要とされる個別の賞味期限に応じて設定することができます。

過酸化水素 (H2O2) で除染されているボトル

PET 容器または HDPE 容器の H2O2 ベースの処理詳細
PET 容器または HDPE 容器の H2O2 ベースの処理詳細

2 段階プロセスでは、ボトルが先ず最初のカルーセルに入り、過酸化水素 (H2O2) 溶液でスプレーされます。すべての重要なポイントが自動的に制御されて、除染の有効性の最大化を確実にします。

「注入」段階後に第 2 カルーセルで「活性化段階」が行われます。ボトルはここで、H2O2 を活性化するとともに、過酸化物を除去して過酸化物濃度を 0.5 ppm 未満にする高温の無菌空気でフラッシュ洗浄されます。水で洗い流す必要はありません。

クリーンボックス: ESL 技術の鍵

クリーンボックスは物理的に分離された超クリーン環境です。H2O2 処理後にボトルの汚染を防ぐため、充填機/キャッパーゾーンは、周囲圧力 10 Pa で無菌空気流を提供する HEPA フィルターによって囲まれます。

クリーンボックス内の表面はアクセス可能であるとともに、洗浄しやすくなっています。

利点:

  • 効果的で柔軟性のある、様々な除染目標: 滅菌レベル A. brasiliensis の最大 5-log 減少、滅菌レベル B. atrophaeus の最大 3-log 減少を達成して、多種多様な製品の賞味期限の条件を満たすことが可能
  • 「飲みきりサイズ」の 200 ml ボトルから 1 米ガロンフォーマットまで幅広いボトルフォーマットに対応
  • 低メンテナンス: 2 つのカルーセルに設置された可動部品やバルブがない
  • 小さい設置面積

性能:

Whitebloc は、滅菌レベル A.brasiliensis の最大 5-log 減少、ESL 処理完了時には滅菌レベル B. atrophaeus の最大 3-log の減少を達成します。Whitebloc ESL は低速~中速用途に最適化されています。

 

Sterilfoil VHP L: ホイル除染の乾式 H2O2 技術

Sterilfoil VHP L の詳細

Sterilcap VHP L システムは、フラットキャップとスポーツキャップの両方に対応するように設計されており、幅広い除染目標レベルを提供して、様々な賞味期限要求に対応します。予熱段階中、キャップは最適な温度分布に曝されるため、結露が防止され、非常に低い残留過酸化物レベル (<0.05 ppm) が確保されます。Sterilcap は強力な除染処理にかかわらず、優しい技術です。キャップは VHP の流れと重力のみで操作され、スリップ剤が確実に所定の位置に留まることを確実にします。

Sterilfoil VHP L:ホイル除染のための H2O2 技術

Sterilcap VHP L: キャップ滅菌の乾式 H2O2 技術
Sterilcap VHP L: キャップ滅菌の乾式 H2O2 技術

Sterilfoil VHP L は H2O2 ベースの除染により、HDPE 容器の安全で衛生的なシーリングシステムをお客様に提供します。

コンパクトな滅菌シュートにより、内部と外部のホイルを同時に除染することができます。ホイルは、除染処理中に接触点を変更するように成形されたレールを介して加圧下の VHP 内で前方に押し出されます。