標準的な飼槽柵

給餌で静かな工程が重要です。清潔で自由に近付ける飼槽、搾乳後に確認・手当てが行えるよう各家畜を必要に応じて分離できることも、給餌の重要な側面です。

斜め仕切型飼槽柵

DairyFarming Diagonal Feed Fence
Diagonal Feed Fence

  • 耐用年数が長い: 頑丈な鋼管を使用しているのでしっかりとした作りになっています
  • 据付の形態が自由:支柱または吊下げ支柱に固定
  • 利用形態が可変: 子牛、育成牛、および大型牛に利用可能
GEA の斜め仕切型飼槽柵では、固体牛ごとの行動に、採食エリアと給飼通路に途切れの無い区分けがなされます。給餌の際、十分に込合うほどでないと、家畜はお互いにバラバラになり、そして、同時に、残飼がほとんど無い給餌は、飼槽仕切平行パイプ装備の場合と全く同じように作用します。斜め仕切型飼槽柵は、子牛、育成牛、および大型牛にご利用いただけます。

ネックレール / 飼槽仕切

Classic Feed Fences
Neck Bar

  • 採食時の自由度が大きい
  • 取付・セットアップが簡単
  • 頑丈で安価
家畜を保定しなくてもよい場合、GEA のネックレール / 飼槽仕切では、さらに複雑な給餌ソリューションに対応した、安価なオプションもご用意しております。家畜は、採食の際、広範囲に渡って自由に移動することができます。このような開放型システムの場合は、間隔を開けるものの使用を検討する必要があります。GEA のネックレール / 飼槽仕切は、作りが頑丈で、取り付けが簡単です。

斜め仕切型飼槽柵

Slant Bar Feeder Panel
Slant Bar Feeder Panels

GEA の斜め仕切型飼槽柵には、残飼が少なくなるように設計されている多用途の取付システムが装備されています。

  • 水平に渡した 2 インチの高張力鋼角パイプ – 12 フィートの長さまで伸びます。各開口部は、8 インチ、12.5 インチ、または 16 インチの幅に調節することができるので、子牛、未経産牛、乳牛のいずれにも最適です。
  • 縦に渡した 1.66 インチの円形の高張力鋼丸パイプ – 家畜の心地よさが高まります。
  • 多様性に富んだ取付システム – あらゆるタイプの飼槽の支柱に適合し、取付が簡単です。

グローバルページ情報
 
!

Please note that this is a global webpage. For more information on the availability of this product in your country please reach out to your local GEA dealer.

販売店を検索