グラニュレータ

連続造粒ライン

錠剤の連続製造

医薬品産業では、連続処理がますます重要になっています。GEA は、連続高せん断力造粒および乾燥ラインである ConsiGma™ でこの革新的な技術を率先して導入しています。

ConsiGma™ 高せん断力造粒および乾燥コンセプトでは、医薬品細粒を連続生産でき、起動時およびシャットダウン時の無駄がありません。このコンセプトでは、バッチサイズの決定要因は処理容器の体積ではなく、実行時間であるため、開発作業と生産作業に同じシステムを使用でき、スケールアップの必要がありません。錠剤の開発および製造において、スケールアップはこれまで常にリスクが大きく、時間とコストがかかる作業でした。今後、プロセス条件に触れることなく、バッチサイズを変更できます。

Recommended service products

Downloads

Explore further

Please enter a valid email address

Please hold on, we're processing your submission.

Thank you for subscribing!
Please check your inbox for a confirmation email to complete your signup.

Oops, something went wrong.
Please try again in a few moments.