GEA Avapac metal detection

粉末梱包プラントの重要な部分は、QA/QC 手順です。GEA では、重要な品質制御操作を実行しつつ、充填された袋を粉末梱包ラインで処理する標準化されたソリューションを提供しています。

GEA の梱包ラインは、お客様に固有な要件を満たすように構成されています。袋は、充填され閉じられると、袋処理装置に渡されて処理・品質チェックを受けた後、パレットに載せられます。

たとえば、粉状の食品および乳製品は、製造パラメータ (重量の精度や汚染など) との適合性がチェックされた後、最終製品の貯蔵所に到着します。

度量衡の規制に適合しないコンテナは、拒否されます。オペレータはその際、是正措置を実施することができます。これは通常、製品の廃棄または再処理に限定されています。

異物による汚染は、重大度がさらに高い不適合です。GEA で提供している高精度の完全一体型金属検出システムまたは X 線システムでは、生産ラインを出た最終製品に有害の可能性がある汚染がないことを保証しています。

陽性反応が出た場合は、当社の一体型ライザー制御システムが粉末充填プロセスを自動的に停止し、プラントオペレータに対処するよう速やかに警告します。

標準的ソリューションには、以下のものが含まれています。
  • 大型の開口部金属検出器
  • X 線金属検出器
  • コンテナの自動拒否
  • コーディングシステム
  • 重量計
  • 袋拒否ユニット
  • 袋ターナ、キッカー、フラットナー
重量計と袋コーディング装置を連結 (オプション) すると、お客様独自の SCADA システムを使用して、ローカルおよびリモートの監視・データ分析が行えます。

製品

View as:

Recommended service products

Explore further

Please enter a valid email address

Please hold on, we're processing your submission.

Thank you for subscribing!
Please check your inbox for a confirmation email to complete your signup.

Oops, something went wrong.
Please try again in a few moments.