充填および包装システム

調整気相包装 (M.A.P.: Modified Atmosphere Packing)

GEA-Nu-Con-Pre-gassing

粉体食品と乳製品の風味を保ちたいと考えるお客様は、当社の MAP (Modified Atmosphere Packing: 調整気相包装) 技術を粉末処理及び包装プラントに適用できます。

お客様は製品生産に関する変更に柔軟に対応する必要があるため、包装システムの機能性もその要件に対処できなければならないことを GEA は理解しています。

粉体製品は世界中に出荷され、頻繁に保管期間が延びるため、製品の有用寿命が制限される実際の劣化リスクが存在しています。

食品・酪農業界に対して GEA が 20 年以上も提供してきたガスパッキング技術を利用すると、お客様は保管及び貴重な粉体製品の出荷の物流に対処することができます。

当社のソリューションは、粉体供給の改善と、完成したパック内の空気を完全に制御できるようにする充填システムで構成されます。

袋を閉じる前に窒素と二酸化炭素の混合ガスで製品を効果的に包むと、賞味期限を 7、8 年延ばすことができます。これは、生産サイクルに合わせた製品の大量保存や、世界中の季節的な需要及び値付けによる利益を考えている企業にとっては理想的なソリューションとなります。

機能
  • 実証済みの MAP システム
  • 袋充填・閉口工程中の複数のガス注入ポイント
  • 組み込みオプションが利用可能
  • 安全かつ信頼性の高い操作
利点
  • 粉体製品の賞味期限延長
  • 幅広い範囲の製品を扱うことができる柔軟性
  • 酸化のリスク低減
  • より高い周囲温度で製品を保管可能
  • より長い保管期間中の風味の改善
当社の最新製品のすべての粉体充填機 (手動システムを除く) は MAP にアップグレードできます。

製品

View as:

Recommended service products

Explore further

Please enter a valid email address

Please hold on, we're processing your submission.

Thank you for subscribing!
Please check your inbox for a confirmation email to complete your signup.

Oops, something went wrong.
Please try again in a few moments.