乾燥器と粒子加工プラント

医薬品用連続加工ライン

ConsiGma Tableting line control room

連続プロセスとは、原材料を絶えずシステムに供給するのと同時に、プロセストレインの最後で完成品を絶えず取り出すプロセスのことです。バッチプロセスと比べると、処理される原材料は非常に少量であり、原材料が制御下で処理されるため、オペレータは重要なプロセスパラメータ、ひいては重要な製品の品質属性を一貫して制御できます。

GEA では、「試験された」品質だけではなく製品ライフサイクル全体での品質に焦点を当てることで、さらにお客様のプロセスの能力を理解し、変動原因を管理し、関連するリスクを減少させることで、連続処理は医薬品の最終製品の品質を向上すると信じています。

連続的な乾燥および粒子加工プラントの当社のソリューションは ConsiGma™ です。これは、シックスシグマによる製造プラットフォームで、経口固体製剤形をコスト効率良く連続して生産するためにさまざまな技術を取り入れています。

  • 研究開発段階で、製品は少ないながら、短時間で多くの情報を収集します
  • 多くの時間や製品を必要とするリスクを伴うスケールアップ作業を除外します
  • リアルタイムリリースを対象としたオンライン測定と閉ループ制御を導入します (シックスシグマ生産)
  • 柔軟なバッチサイズ (JIT 生産) を取り込み、在庫を減らします
  • 1 つの錠剤あたりのエネルギーコストを削減し、環境への影響を低減します
 

Recommended service products

Downloads

Explore further

Please enter a valid email address

Please hold on, we're processing your submission.

Thank you for subscribing!
Please check your inbox for a confirmation email to complete your signup.

Oops, something went wrong.
Please try again in a few moments.