メニュー

鶏肉、肉、海産物

ベーコン

「ベーコンが一緒の方がなんでも美味しい」と言います。でも、ベーコンとは何ですか? ベーコンは塩漬けにした豚肉の一種で、通常は豚のバラ肉や背肉など、いくつかの異なる部位から作られます。パックされ、スーパーで販売される前に、燻製にされることが多いです。

完璧なベーコンを作るには、すべてが均衡していなければなりません。ここで、伝説化したGEA技術のノウハウが登場します。重要なのは何をするかではなく、どのように行うかです。そして、GEAは適切に実行しています。

その秘密は、注入プロセスのすべてを究極的に管理することです。

ブライン注入システムのGEA MultiJector2mmは、正確なベーコンのブライン処理に特化した機材で、2mm OptiFlex針を備え、非常に細かい注入パターンを促進し、優れた注入精度を実現します。ストローク高と注入サイクル時間のある組み合わせに基づいた、GEAの注入精度技術である最大の 「タイムインミート」 のおかげで、注入針は注入中に製品内に長くとどまり、より良いブライン吸収とより均一な配分をもたらし、製品の品質と堅さ、効率、生産性を大きく向上させます。

インジェクタは、GEAのブライン調整装置である、GEA SuperChillブラインチラーとGEA Multisakersとシームレスに統合されていますが、それにより製品の裏表から余分な塩水をとり、針の跡を目立たなくして、タンパク質を活性化し、究極的に製造における標準偏差が低くなり、品質、生産性、利益率が向上します。

包む

秘密は本格的なインライン燻製にあります

この25年間、GEA Cookstarは食品業界をリードしてきました。現在では弊社は、あらゆる製品を実質的にあらゆるスタイルで調理できる三相調理をお届けするよう進化しました。二重のスパイラルオーブン技術とSuperHeatSmokeコンセプトを組み合わせることで、インライン製造の食品加工業者は、CleanSmokeラベルが貼ってあるベーコン製品を生産し、ブランド化することができます。

ベーコン

その秘密は、完璧なスライスと包装でバランスの取れた冷凍です。

CALLIFREEZE™システムは、GEAのS-Tecシリーズのスパイラルフリーザー向けに、冷凍庫の出口で製品の凍結レベルをずっと測定することにより、冷凍庫のパラメータを校正します。これにより、製品は製造業者の要件に合わせてきっちり冷凍され、スライスに最適な状態で準備され、最小の電力で最高の品質を提供します。 

スーパーの棚で目を引くスライスベーコンには、完璧な衛生状態、一貫した品質、完璧な盛り付けが不可欠です。GEAのスライサーと包装機は、美味しそうであると同時に客を惹きつけるベーコン製品を製造します:重ねられていても一枚でも、差し挟まれていても、または塊でも、ベーコン製品はすべてGEAの精密さと製品重量管理により、生産性を最高にして、無駄を極力減らします。

すべて揃ったインラインのベーコン処理コンセプト

その秘密は、すべて揃ったインラインベーコン加工にあります。

これらすべての業務を、インライン生産コンセプトに統合するコンセプトにより、食肉の受け入れから消費者向け包装までを究極的に管理できるようになります。すべてのプロセスのステップが合致し、シームレスに統合されているこのベーコンの新しいインライン生産コンセプトは、最高の品質と精密さをベーコン製造技術にもたらすことでしょう。

秘密は社のすべてにあります。

GEAの顧客であるZijdenbos社にある、ベーコンとハムのすべて揃った注入ラインをご紹介しましょう。ブラインの製造からマッサージング、タンブリングまでをGEAの機器で行います。もう一つのGEA製の設備は、すでに25年以上利用してきた実績があり、今後もGEAとの協力体制を継続していくことは確かでしょう。作業部長が言っているように「秘密は社のすべてにあります。多くのノウハウ、優秀な人材、優れた機材のことです」

製品および技術

{{total}} の {{count}} を表示

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ