Chanda Pathak のストーリー

Q GEA のどこに魅力を感じましたか?

A

私は修士号を取得するためにインドから米国にやってきました。この経験により、異なる文化と働き方について学ぶことができました。MBA の最終学期中に GEA の採用に応募しました。製品はもちろんのこと、世界的に事業を展開している点にも興味がありました。何事にも積極的な職場環境も魅力でした。

Q GEA はあなたの期待どおりでしたか。

A

入社すると、とても暖かい歓迎を受けました。また、以前からずっとやりたかったこと、つまり、ビジネススキルと技術ノウハウの融合を実現する機会もありました。最初の数か月は、製品課長として製品部長の下で働きました。それから自分は責任者としてプロジェクトを任され、製品開発、製品の上市、営業部門の教育訓練などを行いました。

Q 現在どのような仕事をしていますか ?

A

2014 年に製品部長に昇進し、ボーネンで新しいプロジェクトに取り組んでいます。私の仕事は多岐にわたります。製品戦略の策定、製品開発、製造ラインの保全及び他部門との調整等です。

Q GEA で働くうえで最も楽しいことは何ですか。

A

GEA では業務上のスキルだけでなく人間的にも成長する機会が得られます。前向きで居心地のよい職場環境です。業界で最も優秀な人たちと一緒に仕事ができるのはしあわせなことだと思います。チームの一員となって、やりがいのあるプロジェクトに参画できるのはとてもすばらしいことです。

Q あなたの最も大きな業績は何ですか。

A

たくさんあってどれか一つを挙げるのは難しいですし、今後の人生でもさらに増えてゆくでしょう。トップの成績で学士号を取得したこと、米国で MBA の特待生となったこと、GEA に就職したこと、すべてがこれまでの業績の一部です。これから、さらに増えていくと確信しています。

Q 今後の抱負を聞かせてください。

A

私がずっと働きたいと思っていた会社は、技術革新や顧客満足を重視し、最高級の製品を製造する会社です。GEA はその条件にまさにぴったりです。長期的には、この会社で成長し、会社の成功に貢献したいと思います。そうすれば、さらに革新的な製品を市場に送ることができるでしょう。

次の目標はドイツ語の勉強です。ドイツの人々は素敵で親切です。ドイツ語で話して意思疎通できればもっと楽しくなるでしょう。

先頭に戻る