ホルモンおよびステロイド

ステロイド、エストロゲンおよびテストステロンのような性ホルモンまたは副腎皮質のルモンなどの内因性ホルモン、コルチゾールおよびアルドステロンは代謝過程で主要な役割を果たし、ホルモン療法、抗リウマチ、抗関節炎およびボディービル調剤を含む数多くの医薬品用途があります。

世界的なホルモン補充療法で主として使用されており、現在約 36 億ドルに相当する 3 つの主要なセグメントは、エストロゲン、成長および甲状腺ホルモン、およびテストステロン補充療法から構成されています。市場を動かす大きな原動力は女性の更年期障害についての高まる意識です。他には高齢化、革新的な薬物送達システム、および医薬品新興国市場の経済などがあります。 

オペレータの健康と安全性を確保する

職業ステロイド暴露は活性成分が吸入、摂取されるか、または暴露した皮膚を通して吸収された時に起こることがあります。暴露は生産プロセスのどの地点でも起こり得ますが、ステロイド/ホルモン製造での作業者のステロイド暴露は計量、物資の移動、装置のローディングまたは製粉の間に起こる可能性が最も高くなっています。

使用されている各種製造手順と無菌生産に必要な厳しい環境管理要件により、暴露のリスクはブレンド造粒、乾燥、錠剤圧縮、およびコーティングで最も高くなっています。梱包エリア、サンプリングおよび品質管理、原料の試験、中間および最終製品、保守や洗浄の間に起こることもあります。

メーカは、そのオペレータ、特に強力で毒性のある化合物を扱っているオペレータを保護し、ケースバイケースで製品の相互汚染のリスクをなくすのに必要な明確化したエリアや制御を設定する責任があります。  

GEA は、お客様がこれらの目標を達成する支援ができます。施設設計とレイアウト、生産プロセス制御(標準作業手順厳守を含む)および環境制御システム (HVAC (Heating, Ventilation, and Air Conditioning: 暖房、換気、および空調)) から抽出システムまで、産業衛生ソリューションは完全に統合された、始めから終わりまで封じ込めがされたソリューションです。当社はどの程度の封じ込めがどこでいつ必要かを決定するための助言、支援をお客様に対して行うことができ、製造プロセスを最適化して高効率で安全、また費用効果の高いものにします。