自動錠剤ビデオ検査システム

GEA は市場をリードする医薬品および電子部品用のビスウィル自動ビデオ検査システムのヨーロッパにおける独占的な販売業者です。

品質および一貫性

大阪を本拠地とするビスウィル社は、以前はカネボウビジョンシステムとしてよく知られ、現在では日本の第一実業グループの一部となっていますが、錠剤、カプセル、バイアル、細粒、さらに電子チップ部品用の高精密、高速自動ビデオ検査システムの開発、設計、製造を行っています。  

GEA は完全なプロジェクト管理、設置および検証時の支援、さらに試運転や立ち上げを提供しています。オペレータや専門技術者への詳細なトレーニングプログラムを含むすべてのアフタサービスはブリュッセルの GEA がコーディネートします。当社は、日本と他の市場用の錠剤の検査のためにビスウィル検査システムを使用しているヨーロッパのお客様を 20 年以上サポートしてきた経験を持ちます。

製品範囲

当社のビスウィル製品範囲には医薬品産業の検査システムと電子部品産業の検査システムが含まれています。