バラスト水の管理

IMO 条約には、バラスト水管理システムに関する厳しいガイドラインが設けられています。環境を破壊しないこと、使用する物質が生分解性であること、人間、環境、または船舶に対していかなる付加的リスクももたらさないことが要求されます。

水を追加するだけ

BallastMaster を使用すれば、バラストタンク内が水だけであり、プランクトン、細菌、またはウイルスなどの有害生物がいないことを非常に簡単に保証できます。波の下のすべてのものを制御できるので、心配ありません。水を流し込む、ただそれだけです。この信頼できる将来性のあるシステムは、前ろ過と UV-C を組み合わせて行います。化学物質は一切必要ありません。有害な副産物も生成されません。エネルギー効率が良く、冷却を必要としない低圧紫外線処理を行います。

航海長と指揮官

GEA は、海洋ビジネスにおいて、120 年以上にわたる伝統と革新を併せ持つ世界的リーダーとして、信頼できる高度なソリューションを提供しています。GEA の海洋保護ソリューションの一環として、BallastMaster は、現在のみならず将来のバラスト水処理に関する IMO および USCG 基準にも対応可能な、心配無用のオールラウンドなシステムを提供します。

基準を超える

IMO 条約では、新しい船舶および現在運航中の船舶は、バラスト水管理システムを搭載しなければならないことが定められています。これらの新しいガイドラインは、一部の船主や運航業者を混乱させる可能性があります。使いやすく、条約の条項に準拠しており、この先長く使えるバラスト水処理システムを搭載することが重要です。BallastMaster こそがその解決策です。

バラスト水処理における 2 つの重要な技術

各顧客のあらゆる詳細な要件を満たし、完全に中立的な準拠を実現するために、GEA はバラスト水管理のための 2 つの一般的なソリューションを用意しています。

  • BallastMaster ultraV
  • BallastMaster marineX powered by Trojan

どちらも IMO 基準を確実に満たしています。