歯磨き粉とジェル用の直列ブレンド

歯磨き粉、ジェル、歯磨剤は粘度が高く、柔らかで湿った物質であり、通常歯ブラシに付けて利用されます。これらは歯をきれいにし、歯の美しさと健康を保つように調合されます。大部分は、軽い研磨効果のある白い練り物または透明なジェルとして製造されます。基本的な材料には、フッ化物、味、色、およびレオロジー調整剤などの有効成分が含まれます。歯磨き粉は、口腔健康管理の日課の重要な部分を占め、歯科医が一日に 2 回利用することを推奨しています。

正確で衛生的な混合

処理方法は、製品の種類と利用される材料によって異なります。その上、歯磨き粉の製造に関してよく見られる主要な問題は、空気混入です。すべての粉末には特定量の空気が含まれ、洗剤が問題を悪化させる可能性があります。多くの場合真空下で行われる混合プロセスは、多くのパーソナルケア製品の製造における不可欠な手順であり、空気混入という課題を克服するために役立ちます。

お客様の要求を満たすために、GEA は歯磨き粉専用の連続直列ブレンドユニットを開発しました。これにより、許容偏差 1% の範囲内で基剤、着色料、香味料を効果的に混合できます。このユニットは DICONTM 連続直列ブレンダをベースとし、特別に設定された制御パラメータから利益を得ます。

お客様の用途に当社のソリューションを

歯磨き粉固有の DICON TM は、長い準備時間と費用のかかる貯蔵タンクの必要性をなくす、正確で堅牢な信頼性のあるユニットです。つまり、時間と費用を節約し、生産性を高める従来型バッチプロセス用の連続的衛生ソリューションです。