均質化の専門家

GEA は、流体内の粒子をできるだけ小さなサイズに (ナノレベルにでも) 縮小する、動的高圧ホモジナイザの主要サプライヤです。この処理は安定した乳剤を生成し、製品の消費期限と性能を向上させます。

弊社は研究への投資を続け、毎年数件の特許を申請し、未来のソリューションを今日開発しています。

化粧用途の均質化ソリューション

保湿やその他の美容クリームは、肌に吸収されるように適切な触感と濃度が必要とされます。 

高圧均質化を利用した微粉化は、従来のかくはんロータ固定子装置またはコロイドミルを利用した場合よりも良い状態に有効成分を分散させることで、均質で安定した製品乳剤を得るために化粧品産業で利用されています。

高圧均質化は、効果的に組成粒度を減らし、有効成分の機能性を高めることで、均一な粒径分布、賞味期限が延長され安定した化粧品、および有効成分のより良い分散を実現します。つまり、製品品質が高まり、容易により効果的に肌に吸収されるようになります。美容クリームと同様に、ホモジナイザは香水、マニキュア、シャンプー、および液体せっけんの製造業者で利用できます。

GEA のホモジナイザは、均質な粒径分布で粒子寸法をナノメートルまで効果的に減らします。これは化粧品産業で利用されている他の従来技術では達成できません。弊社はせん断、乱流、キャビテーション、加速度、影響などの流体力学効果により、高圧エネルギーを利用して製品を特別な均質化バルブを通じて強制的に送ります。 

特に、高圧均質化は、製品により多くのエネルギーを与え、製品粘度に関係なく、そのエネルギーを効果的な方法で分散させます。さらに、GEA の技術により、最終製品で必要とされる均質化効果に応じてエネルギーを変化させることができます。

ファンデーションなどのマニキュアや水中油型乳剤を含む用途に関して、GEA の技術的専門知識には非凝集や乳化や製粉による均質化も含まれています。

半固体パーソナルケア製品の均質化

さまざまなオイルを含む乳剤など、半固体パーソナルケア製品の安定化は多くの場合、ヘアケア、スキンケア、およびボディケアの用途で必要とされます。液滴微粉化と分散を利用して、水相分離を省略し、香料配分を改善し、均質な色にすることができます。

ホモジナイザと高圧ポンプ

サンプル量が限られている場合でも、GEA の研究室規模およびパイロット規模のホモジナイザは 0 ~ 1500 bar の圧力で動作し、大規模な機械と同様の結果を出すことができます。これらは優れた拡張性を提供し、ナノ粒子、ナノ分散、ナノエマルション、および細胞破壊の処理に適しています。

工業規模の用途で、GEA は Ariete シリーズと One シリーズを推奨します。最先端技術を提供し、Ariete シリーズは高圧信頼性 (最大 1500 bar) をカスタマイズ可能なソリューションと組み合わせます。各ホモジナイザとポンプは、欧州安全基準に遵守し、EN ISO 9001:2008 品質システムに従って設計、製造、およびテストされるように設計されています。