毛髪着色剤の粒径減少

高圧均質化は、毛髪着色剤の製造において重要なプロセスであり、乳剤中の着色剤粉末の効率的な分散を可能にします。深みと輝きのある色を保証するブレンド耐性のある最終製品に関する化粧品産業の要件を満たすことができる GEA のホモジナイザのおかげで、均一で安定した懸濁液の製造が保証されます。

均質化の専門家

均質化バルブ内で生じるせん断応力と摩擦は、粒径をナノメートル単位まで減少させることができます。その結果、着色顔料粒子が凝集性のある混合で分散された永続的および均質な懸濁液が生じます。GEA は 500 ~ 1000 bar の圧力で動作し、装置を 1 ~ 2 回通過する二段階の均質化プロセスをお勧めします。