ジェル状デオドラント

パーソナルケア市場が拡大し続けるにつれ、特に脱臭剤に関して、お客様はますます多くの製品の選択肢に直面しています。多くの場合個人の好みの問題であり、ジェルかスティックかという論争は終わりません。清潔に保ち、良い香りを漂わせることは重要な考慮事項ですが、使いやすさ、衣類に目に見えて付く跡やシミ、長持ちする効果、残留物などの要素もすべて重要です。多くのエンドユーザは、単により優れた発汗抑制剤であると見なしているために、ジェル状デオドラントを求めます。

スティック状と比較して、ジェル状デオドラントはかなり新しいものです。だからと言って、ジェル状デオドラントがスティックと同様に機能しないというわけではありません。購入選択は主に残ってしまう残留物に基づいて行われます。ジェル状デオドラントは通常、透明な形態で提供され、腕の下部および衣類に跡やシミが残る可能性も低くなります。多くのジェル状デオドラントは、スティックの処方と比べてより軽量になるため、発汗が生じたときに重く感じることはありません。

プロセスソリューション

GEA は自動化、プロセス制御、および管理情報システムとともに、CIP (clean-in-place: 定置洗浄) と SIP (sterilize-in-place: 定置滅菌) 技術を統合する、衛生用途と殺菌用途の両方のプロセス専門家を提供できます。

GEA は世界中の加工産業向けコンポーネント、システム、自動化、およびプラントのトップサプライヤとして認識されています。また、完全な処理プラントとシステムの設計、供給、設置、および資格を含むプロジェクト管理サービスの提供において幅広い経験と能力があります。

GEA のユニット作業のポートフォリオは、パーソナルケア産業の多くの衛生プロセスにとって不可欠です。弊社の技術センターは以下のそれぞれのプロセスをサポートします。

  • CIP システム
  • ホモジナイザシステム
  • 一括混合とブレンド
  • 連続混合とブレンド

弊社は、お客様がそれぞれの分野で市場リーダーとなるために、必要とされる技術サポートとプログラムを提供するために尽力しています。