ボディケア用途の技術ソリューション

ボディケアの復活!多数のお客様向けの主要分野ではないにもかかわらず、特に欧州で過去数年間に、ボディケア分野では販売再開活動や最終利用者の関心の高まりが見られています。不況の負の遺産を乗り越えられたようです。さらに、伝統的な製剤に代わる自然派でオーガニックなものに注目が集まっているため、メーカは結果主導型マーケティング、目を引くパッケージ、流行りのメッセージによる革新的製品の新シリーズを開発しています。

成長市場

フェイシャルスキンケアに比べ、大規模なボディケア市場の大半は西洋にあります。最大セクターである米国では売上が停滞し、1 人当たりの消費額が低下しているにもかかわらず、第 2 位のブラジルでは規模が 2 倍以上になり、売上が 2 桁の成長率で増えています。今後、世界的な価値向上の大部分は、アジアのボディケア市場からもたらされることになります。ただし、これらの市場は十分に発展しているというにはほど遠い状況にあり、この潜在性が実現されるまで、西洋が引き続き世界的市場価値の大部分を占めています。

GEA のソリューション

液体のボディケアおよびトイレタリ用途の場合、密度 (バルク密度) や粘度などの物質パラメータが重要な意味を持ちます。GEA の総合的ボディケア製造ノウハウにより、当社の混合および高圧均質化ソリューションは一定した製品品質を可能にします。

GEA は、パイロットスキッドから工業規模のソリューションまで、液状、注入可能、および半固体エマルションの製造用プロセスプラントの開発および実装を専門としています。当社の広範囲にわたる技術には、標準的ソリューションと、お客様固有のニーズに合わせて調整できるカスタムソリューションが含まれています。

繰り返し可能性の高いプロセスは、非常に低い運用コスト、最小限のエネルギー供給量、短い製造および洗浄時間をもたらします。これらはすべて最も高い生産性と品質に貢献します。