ホームケア用途の洗浄と滅菌ソリューション

大規模な分解および組み立て作業をせずにライン全体または単一の機器を自動的に洗浄したり消毒したりできるように設計されており、適切に設計された CIP/SIP (clean-and sterilize-in-place: 定置洗浄および滅菌) システムによりプラントの一部が処理されている間、他の区域では製品の製造が続けられます。

さらに、最新のコスト効率の良い CIP/SIP システムは、プラントの利用率と生産性を高めるという点で費用の節約を実現するだけでなく、洗浄液の利用量が減少する結果として光熱費が下がり、大幅な時間の節約になります。

GEA の設置は、最適に洗浄が行われることを目的としています。弊社は、USDA 3A、FDA cGMP、ASME BPE の設置用に完全な CIP および SIP 検証プロトコルを提供します。既存の自動インフラストラクチャや顧客の好みに応じて、中央システムまたは分散システム (またはこの 2 つの組み合わせ) をインストールし、プラント全体の作業に組み込むことができます。

GEA は各顧客の特定の要件に個々に適合させる、高性能の洗浄および滅菌コンセプトを提供します。移動式または定置型洗浄システムから、中央ユニットから調整済み洗浄媒体による供給を受ける CIP サテライトに至るまで、幅広いソリューションを用意しています。 

噴霧乾燥器

設計上、GEA の噴霧乾燥器は数週間稼働できます。一方、エバポレータと供給システムは生物学的汚染を避けるために 20 ~ 21 時間ごとに洗浄する必要があります。GEA の洗浄システムは、最も厳密な衛生要件を満たすように設計されており、長期にわたる製造時間、短いダウンタイム、すべての製品接触面の適切な洗浄、空洞やとがった角を残さない設計を保証します。

錠剤圧縮

MODUL™ 錠剤プレス機の WOL (wash-off-line: ラインの洗い流し) コンセプトは、経済的で人間工学に基づく使いやすい、高度な封じ込めソリューションを提供します。本質的に閉鎖設計であるため、ECM (Exchangeable Compression Module: 交換可能圧縮モジュール) コンセプトは、錠剤圧縮質における浮遊微小粒子の濃度を大幅に減らします。このことは、機器のオペレータや監督者の保護に大きく貢献します。

製品の切り替えや洗浄の場合、ECM と粉末送り込み装置は、完全に封じ込めた状態でプレス機から取り外すことができます。2 つ目の ECM、粉末送り込み装置、および錠剤容器を後で導入することができるため、2 時間以内にプレス機で別の処方の製造を開始できます。

封じ込めた状態での洗浄

全種類の洗浄ソリューションは、動作中の装填容器、容器、および IBC の封じ込めた状態での洗浄に利用できます。さらに、移動式 CIP ユニットは工程中の重要な段階で利用される代替ソリューションを提供します。弊社は、洗浄システムの完全な検証を可能にする、洗浄ソリューション準備システムとプロセス制御ソリューションも提供しています。

cGMP 標準使い捨て CIP/WIP システム

GEA の定置洗浄用途の CIP/WIP システムスキッドは、完全な CIP 統合のために設計、操作、組み立て、自動化、およびテストが社内で十分に行われています。温度、粘度/圧力、化学的濃度、および暴露時間という変数は、信頼性が高く再現および検証可能な結果を実現するためにさまざまなパラメータ用に設定できるスキッドにより、正確に管理されます。GEA は従来型の「開/閉」手動流量パネル方式から、耐混合システムを利用する最新のマトリックス配管技術までにわたる統合手法によってお手伝いします。