漂白液ソリューション

トイレと便器洗剤、脱臭剤、および次亜塩素酸ナトリウム漂白剤製品は、予算重視の消費者が家計支出の節約を試みていた過去数年間に、売り上げ減少に見舞われました。さらに、この分野は消毒やトイレ洗浄に用いられるさまざまな多目的洗浄製品との競争に直面しています。

2012 年における漂白剤部門の回復により下降傾向が途切れ、トップオブマインド認知度を上げ、売り上げに再び活気を与えるための焦点を絞ったマーケティングと新製品イノベーションの可能性が見えてきています。ただし、長期的成長を維持するために、漂白剤マーケティング担当者や小売業者はより実践的アドバイスを強調する必要があります。トイレ洗剤部門でも、同様のアプローチが効果的であり、マーケティング担当者と小売業者にとって、トイレを定期的に徹底的に洗浄する必要があるという考えを顧客に植え付ける機会になります。

肯定的な面としては、世帯数増加により、浴室洗剤とトイレ洗剤の市場が拡大しています。アパートの面積が狭くなるにつれ、キッチンが居間の一部になることが多くなり、定期的な洗浄、消毒、臭気抑制の必要性が増しています。新製品の発売は短期的にトイレ洗剤部門に注目を集めるのに役立つ可能性がありますが、新製品だけでは長期的成長をもたらすことはできないでしょう。マーケット担当者と小売業者にとってより大きな成功は、消費者が製品からより多くを引き出せるように支援することで得られる可能性があります。

大部分の消費者は依然として家の清潔さに関心があり、大半の家庭で少なくとも週に一度掃除をしますが、漂白剤と消毒剤の展望は、全体として家庭用洗剤市場に比べ前向きなものではありません。 

先進技術の混合システム

効果的な混合は、あらゆるホーム & パーソナルケア加工プラントの中心です。用途により一括手法が必要とされたり、連続混合が必要とされたりしますが、どの用途でも GEA の専門知識が必要です。混合は、加工処理において最も困難な処理であり、最終製品の質を決定する上で重要な要因です。このため、処理装置に関して、最も低い総保有コストで、均質な製品を生成する適切な技術を選択することが不可欠です。 

弊社のさまざまな混合とブレンド製品により、GEA は衛生的混合システムの世界的技術リーダーとしての地位を維持しています。その上、GEA にはこれらの最善の技術をお客様の最先端プラント建設に組み込むための専門知識、理解、プロセスに関する知識、およびノウハウがあります。

弊社は原材料取り扱い、混合とブレンド、貯蔵、最終梱包、製品回収、CIP/SIP (Cleaning and Sterilizing In Place: 定置洗浄および滅菌)、および自動化の確立された専門家です。単一のコンポーネントまたは完全なターンキープラントのいずれを必要とする場合でも、GEA は衛生的設計、製品安全、生産性、収益性、および品質の観点から、これらの要件を満たすための適切な技術および知識と経験を持っています。