成功をもたらす強い子牛

強い子牛は酪農経営に成功をもたらします。効率的な未経産牛育成は、コスト効率の良い牧場経営の重要な要因です。健康で生産性の高い子牛は、競争の激しいあらゆる酪農場の将来にとって健全な投資対象です。しかし、統計で常に示されているように、子牛の損失率、パフォーマンスの低い未経産牛、そして高い初産分娩月齢など、懸念すべき問題もあります。対処すべきこれらの問題を抱えながら、すべての酪農家がこれらの問題を解決し、家畜の健康と生産性を向上させるための策を講じる必要性に迫られています。

改善へのさまざまな道

細菌およびウイルス感染は、多くの場合、消化管および呼吸疾患を引き起こし、子牛損失の原因となります。しかし、感染リスクを著しく減少させる方法があります。子牛を飼育する牛舎を最適に設計することで、高湿度、汚染ガス、隙間風、超過密など、ハウジング関連の問題を減らせます。また、成長段階に応じて給餌戦略を調整することによって、自然抵抗力を強化し、 子牛の総合的な健康管理を最適に行えます。

お近くの GEA オフィスにご相談ください。当社の牛舎設備、技術、および状況に応じた解決策で、お客様の子牛の健康と福祉がどのように向上するかをお伝えします。