品質保持のための冷却の維持

生乳の冷却は、品質を保持し、細菌の増殖を防ぎ、処理中の成分変化を避けるために不可欠です。この分野のエキスパートとして、GEA は、貯留時にミルクを適正温度に維持する、効率的で信頼性が高く、革新的な装置の設計と生産に尽力しています。

お客様の生乳を保護する幅広いソリューション

当社の製品開発は、革新に加え、お客様が求める性能および適用要件を予測および満足することへの意欲に基づいています。この目的のため、GEA では、酪農業務のための柔軟性がある技術的なソリューションを各種取り揃えています。たとえば、直膨式生乳冷却タンク、予冷システム、可動システム、開放型冷却タンク、および熱回収システムなどがあります。お客様の正確な要件についてのご相談は、最寄の GEA の営業所にお問い合わせください。