栄養調整粉末充填の総合ソリューション

栄養調整粉末は、一生を通じて特定の栄養ニーズを抱えている人間に合わせて特別に作られた栄養源です。これらの製品は、しばしば、賞味期限の延長と輸送のしやすさを提供することを目指して処理、梱包され、それにより消費者に完全な状態で届けられるようになります。

GEA は、栄養調整粉末のハンドリングと梱包に対する完全な統合ソリューションを提供します。当社のソリューションは、最新の充填技術を、袋処理、パレタイジング技術と品質チェックを含む上下流システムと結合させます。当社の各種最先端の大量粉末充填ラインは、生産の間に製品が大気に触れることを最小限に抑えて、栄養調整粉末と人が接触しないことを保証します。

長期間の輸送および貯蔵を必要とする栄養調整粉末製品を充填する多くのお客様にとって、長い賞味期限とフレーバー保持力は重要な特性です。温度と酸素はいずれも、これらの製品の品質全般にとって重要で、多くの酸素感受性粉末は不活性状態のもとで充填される必要があります。当社の統合型窒素と窒素 / 二酸化炭素 (CO2) 混合ガスソリューションにより、お客様が期待する最終製品品質を実現することが可能になります。

Limited Intervention 粉末充填システム
Limited Intervention 粉末充填システム

調整大気充填

充填装置の上にある供給システム内で格子間酸素を窒素に入れ替えることによって、粉体をあらかじめ調整した後、その粉体を充填システムに送ります。窒素を使用して連続パージを行うと同時に、供給システム内の残留酸素量をしっかりと監視することで、プロセスの一貫性と完成品の総合的な品質を確保します。

粉末充填装置の重要な機能は粉体充填の制御です。これによって、粉塵を最小限に抑えると同時に、粉体レベルの上のスペースに不活性ガスを充満させてコンテナ内を低酸素環境にします。当社ではこれを調整気相充填と呼んでいます。