環境保護のための廃液排出ゼロ (ZLD = Zero Liquid Discharge)

環境に対する意識および水の節減と水質汚染に対する関心が世界的に高まっており、工業用水の使用や排出に関する規則がますます厳しくなっています。GEA の廃液排出ゼロ (ZLD) 技術は、多くの産業分野でプロセス用水の浄化と再利用、および化学物質と化合物の回収を可能にするために理想的に配置されます。

ZLD システムによる有価物の回収

高価値製品

ZLD システムは廃水中に溶解している物質を除去して蒸留水をプロセスに戻すように設計されています。 GEA の ZLD 技術により環境規制準拠が可能になるとともに、塩類を廃水処理前に廃水流から回収するので付加価値を生み出すことも可能になります。

完全な ZLD を達成するために、様々な技術が併用されます。 これらの技術には、限外ろ過、逆浸透、蒸発、晶析、塩析、乾燥などの技術が含まれます。 GEA は排水中の有価物を回収するための一連の技術を提供できます。

当社は、石炭火力発電所や廃棄物焼却炉などのために、数々の ZLD 処理システムのカスタム設計、供給を行っています。 これらのシステムは、種晶添加 (スケーリング予防処置) により、重金属の沈殿、蒸発をもたらします。 当社はまた、腐食性物質の処理に長年の経験があり、適切な耐食材料を使用してプロセス設計を行っています。