セメント産業で優先度の高い環境保護:革新的で費用対効果の高い GEA の技術

現代社会はセメントなしでは考えられません。セメントは各種建設作業のほとんどにおける基本的な建材です。セメントはコンクリートの製造で最も重要な成分です。製造は数多くの工程や技術を含む要求の多いプロセスです。

持続可能なセメント生産における空気浄化に向けた GEA のソリューション

現在セメントは、クリンカ焼成プロセスにより天然原料から連続乾燥プロセスで製造されています。このエネルギー消費量と温室効果ガス排出量が大きいプロセスの生産量は、1 日あたり 3,000 ~ 10,000 トンのクリンカに達します。

GEA の技術は、最小のエネルギーコストで検出可能量未満の粉塵排出量を実現します。スクラバーによる信頼性の高い脱硫も問題なく行うことができます。

当社の革新的な浄化ガス SCR 技術は、アンモニアスリップ触媒なしでも、キルン乾燥炉から排出されるオフガス中の確実に低い、既存の環境規制をはるかに下回る NOx 含有量を保証します。廃熱回収技術は、当社の革新技術の一つとして数えられ、予熱塔やクリンカクーラーの熱エネルギーを回収して、ORC プラントで電気エネルギーを生成するために使用されます。GEA の技術は、お客様の環境フットプリントを削減するだけでなく、運用コストも大幅に削減する支援ツールです。

セメント産業 - Rohrdorf

セメント製造業界では、当社は以下の応用分野に技術を提供しています。

粉塵制御

当社の ECOpuls バッグフィルターは、検出可能な量未満の粉塵排出量、バッグ洗浄の軽減 (寿命の延長)、およびエネルギー消費量の大幅な削減を実現します。

 NOx 抑制 (DeNOx)

当社の浄化ガスの選択的触媒反応装置 (SCR) は、高可用性と相まって、アンモニアスリップを最小限に抑えて最高の転化率を実現します。

 脱硫 (DeSOx)

当社の湿式スクラバーは、調合原料を試薬として使用することにより動作し、仕上げミル用に極めて優れた石膏を形成するように設計されています。

 廃熱回収

当社の廃熱回収システムは実証済みの ORC 技術と革新的な熱交換器の設計を兼ね備え、セメントプロセスから排出される廃熱エネルギーの大部分を収穫します。最近の当社プラントは 4 MW を超える電気エネルギーを生成します。