ポリマー用多段真空発生装置

ポリエステル生産用の主な化学化合物は、高純度テレフタル酸 (PTA) とエチレングリコール (EG) です。

multi-stage-vacuum-generation_polymers-01

低分子エステル化生成物は高分子ポリマーに変換されます。その長さは元のサイズの 100 倍になります。

これは、280 ℃かつ 1 mbar 未満の真空下の反応器において実現可能です。

反応中は、真空下でエチレングリコールが反応器から抽出されます。

繊維産業の原材料のポリエステル糸を製造するプロセスでは、重合槽の真空度を非常に高くする必要があります。 

GEA は長年にわたり、80 を超える真空システムを納入してきました(最初のユニットは蒸気駆動でした。その後 20 年間は エチレングリコール蒸気でした)。

EG 蒸気を使用する技術は、環境への影響が優しいことから、水蒸気を使用する技術と差別化されます。EG 蒸気はプロセス内で再利用されるため、水が汚染されることはありません。さらに、常圧で作動するため、簡単かつ安全に使用できます。