効率的なポリマー分離技術

遠心分離機は、ポリマーが有機溶剤に溶解しているプロセスで使用されます。重液相は、溶解された塩および不要な添加物を含んでいます。洗浄プロセスは、酸および完全に塩分を除いた水を使用して多段プロセスにより行われます。ソリッドウォールボウルを有するセパレータは各ステージでポリマー溶液と洗浄水を分離をするために使用されます。

ポリマーの分離に使用される当社の遠心分離機は分別、分離、および洗浄に使用されます。また、デカンタは清澄、分別、および脱水に使用されます。GEA の機器は、腐食性等慎重な取り扱いの必要な流体にも対応できるよう設計されています。ハステロイ、高合金ステンレス鋼、混粒鋼または超混粒鋼などの特殊な耐食材料での危機の設計・製作を提供することもできます。 

世界中のお客様には、当社製品の品質、コスト効率、資源効率および最高の安全基準を評価し信頼していただいています。