無機化学品の溶液結晶化に関する専門知識

GEA のエバポレータと晶析装置は、数多くの無機産物の生産プロセスに不可欠な部分を形成しています。

無機化学品の結晶化

Installation DU SQM KNO3 2

当社の幅広い独自の機器には、大容量の予備蒸発システムや精密化学品の結晶化ユニットが含まれます。当社は、塩化ナトリウムと塩化カリウム、硫酸ナトリウムと硫酸アンモニウム、炭酸カリウムと炭酸ナトリウム用の大規模な溶液結晶化プラントを設置しました。また、当社は、カフェイン、ビタミン C、クエン酸、ペンタエリスリトール 、ビスフェノール A 、硫酸ニッケル、二モリブテン酸ナトリウム、およびチオ硫酸ナトリウムなどの化学品と化合物の生産用の結晶化プロセスに関する豊富な知識も持っています。 

廃水流からの塩の回収

さまざまな資源から塩化カルシウム (CaCl2) を回収 (蒸発/濃縮) するためのプラントの設置は、1980 年以来、当社の中心業務となっています。生産物は通常、剥片や細粒の形状をしています。76 %から 96 %の CaCl 2 は2製薬、化学品および食品のアプリケーションに依存しています。1980 年代には、GEA は、石灰岩と塩酸の反応により作られた塩酸カルシウム溶液から医薬品レベルの塩酸カルシウムを生成するため、蒸発結晶化プロセスを開発しました。

硫酸ナトリウムの結晶化は、GEA のもう 1 つの重要な業務であり、当社はすでに 70 件を超えるプラントの導入を行ってきました。これらは、1 時間あたり 200 kg ~ 40 t の無水硫酸ナトリウムを生産する能力を備えています。

化合物は天然鉱物または天然塩湖から生産されたり、硫酸ナトリウム溶液を生成する化学品の中和プロセスの副産物として取得されます。例としては、スピン浴溶液の再生、クロム産業およびビタミン C の生産などがあります。GEA はこれらすべての産業に対応しており、分離や乾燥を含めた、鉱物溶解、塩水精製、Glauber の塩結晶化、および無水硫酸ナトリウムの結晶化による Glauber 塩の沈殿に関する技術を提供しています。

GEA は最新式の研究センターを運営しており、ここで新しいプロセス概念を評価し、詳細なモデリングを実行してプラントやプロセスの設計および運用を最適化できます。