排気処理

流れがはるかに複雑になる可能性がある化学工業では、高濃度のハロゲン化化合物、硫黄化合物およびリン系有機化合物が存在している場合でも作動可能な排気処理システムが用意されています。

排出されたハロゲン化化合物と硫黄化合物は、通常、1 つ以上の湿式吸収ステージ (スクラバ) および焼入工程によって処理されます。 

無機化学工業でスクラバを使用すると、以下を除去することができます。 

  • ハロゲン化ハロゲン
  • アミン
  • アンモニア
  • NOx
  • 硝酸
  • SOx
  • 硫酸
  • 硫化物
  • シラン
  • シロキサン
  • 酸化シリシウム
  • ハロゲン化シリカ
  • ホウ素
  • 水素化ホウ素
  • ホウ酸
  • 二酸化炭素
  • リン酸
  • ハロゲン化リン
  • 無水リン酸
  • 酸化チタン
  • ハロゲン化チタン
  • ホスゲン

塩素を含む廃棄物の焼却や塩酸の生成時の反応プロセスにより、比較的大量の塩化水素を含む排気ガスが発生するため、分離する必要があります。このような排気ガスの浄化を目的として、ガス洗浄プラントは最も経済的なソリューションを提供しています。

非鉄冶金および鉄冶金は、鉱石の抽出と処理、および非鉄金属/鉄金属およびその合金の生産に関わっています。これらのプロセスでは、金属酸化物や無機質肥料の粉塵を含む副産物や、環境に放出される前に浄化する必要がある望ましくないガス成分が発生する可能性があります。