柔軟でエネルギー効率の良い蒸発ソリューション

蒸発は、生産物の濃縮や量の低減が必要な多くの工業プロセスに必須の工程です。蒸発は鉱物および無機化学産業で重要な役割を果たしています。ここでは、蒸発は、資源の抽出や貴重な副産物の回収と処理の両方に使用されます。

適切な蒸発技術の選択

Nickel factory

蒸発プロセスは、独立型の操作として採用される場合がありますが、多くの場合は、乾燥や結晶化の操作の重要な上流工程です。結果として生じる濃縮液は、まだ液体状であるため、さらに処理する必要があります。

達成可能な蒸発レベルを決定する前に、生産物の熱感受性、安定性および粘度を把握しておくことが必要です。GEA は、さまざまな温度設定を提案し、流下膜、強制循環、プレート式、および小型のエバポレータをはじめとする多様な蒸発技術を提供することにより、幅広いプロセス要件に適合できます。また、蒸発させた溶液から蒸留された蒸気の浄化とガスの回収を行うスマートソリューションの設計も行います。

最適な性能と長寿命を実現する設計

蒸発工程は資本支出の大部分を占める可能性があるため、GEA は各クライアントと連携し、カスタマイズしたコスト効率の良い蒸発ソリューションを提供しています。このソリューションは、耐食性のある、炭素鋼、ステンレス鋼および混粒鋼、高ニッケル合金、ニッケル、チタン、グラファイトファイバーグラスおよび強化プラスチックなど、最適な材料を使用して構築します。当社はクライアントの要件に合わせて各プラントを構築しながら、同時に初期投資と運用コストを最小限に抑えることを目的としています。GEA の蒸発プラントはすべて、プロセス中に生み出されるエネルギーを最大限にすることを目的として設計されています。

GEA は、使用済みの溶液、リチウム、塩化物および苛性ソーダの蒸発に実績があります。