肥料

GEA には、肥料産業向けのさまざまなプロセス機器の設計、製造および設置において豊富な実績があります。GEA は、独自のノウハウや技術に基づいた設計を利用し、数多くのソリューションを世界中の製造メーカーへ提供してきました。

肥料及び加工される中間原料は以下のとおりです。

  • 硝酸アンモニウム AN
  • 硫酸アンモニウム
  • カルシウム硝酸アンモニウム CAN
  • 複合肥料
  • リン酸二アンモニウム DAP
  • 粒状重過リン酸石灰 GTSP
  • リン酸一アンモニウム MAP
  • NPK
  • カリウム
  • 当社独自の調剤
  • リン鉱石
  • 重過リン酸石灰 TSP
  • 尿素

 

肥料製造時に発生する大量のガスは、処理される必要があります。通常、最初に粉塵や粒子を除去した後に、物理および化学吸着プロセスを実行します。

これらの副産物には、アンモニア、リン酸または尿素などの成分が含まれることがよくあります。これらの成分を除去するために、GEA は乾式と湿式のガス洗浄ステージの組み合わせで構成されるガス洗浄システムを設計しました。