膜ろ過システム

クロスフロー膜ろ過は、熱を利用することなく製品の分離または濃縮を行う必要のある多くの産業処理でご利用いただける技術です。この技術は、膜ろ過を活用できる食品、酪農、製薬、バイオ技術及びでんぷんや甘味料産業全体での用途があります。他の分離方法に比べて優れた点には、複数の流れでの正確な分離、特に熱に敏感な製品での損傷リスクの軽減、栄養価や臨床効能の損失がないこと、省エネルギー、廃棄物処理コストの削減、生産量の増大、新製品開発における高い柔軟性などがあります。当社は、世界中に基準サイトを擁する、大型ろ過システムのカスタム設計及び構築の世界的リーダーです。