クリーナおよび殺菌装置

食品および飲料からパーソナルケアまで、酪農から医薬品まで、今日の加工産業では、統合化された CIP (Clean-in-Place: 定置洗浄) ソリューションが重要な役割を果たします。GEA は手動と全自動両方の CIP および SIP (Sterilize-In-Place: 定置滅菌) ソリューションを供給し、ダウンタイムを最低限に抑えながら、信頼できるプロセス成果を保証します。液体であるか、固体であるか、半固体であるかに関係なく、GEA の広範な洗浄および滅菌ソリューション (研究開発から本格規模の生産まで、およびスタンドアロンの装置やモジュールから完全統合型の処理ラインまで) は、品質重視のメーカにとっての必須要件です。また、当社は非常に強力で有毒な活性成分を処理し、オペレータと製品双方の安全性を保証するとともに、バッチ間の相互汚染を防止し、環境を保護する必要性の高まりも認識しています。